岡崎産の花火、夏だけの限定販売します

岡崎の自慢といえば・・徳川家康?八丁味噌?

 

多くの岡崎市民に聞いたら、けっこうな割合で「花火大会!」との答えが返ってくるのではないでしょうか。

 

岡崎は、徳川家が火薬の製造や貯蔵を三河に限定したのを機に、戦乱が落ち着いた江戸時代に花火作りが盛んになったとのこと。毎年8月の第一土曜日には有名な花火大会も開催されて、岡崎市の人口よりも多くの人が来場する大イベントとなっています。(昨年は45万人とのこと!)

 

 

花火大会の盛り上がりとは裏腹に、僕らが遊びに使うようなおもちゃ花火に関しては、輸入物に押され岡崎で製造する業者さんも数少なくなっているようです。

 

そんな中、岡崎産の花火がおしゃれ出版社マガジンハウスの有名雑誌「ポパイ」に取り上げられるという事件が!(左の画像は、その記事の転載です。)

 

 

 

 

↓岡崎の花火大会についてはこちらを。

http://hanabi.walkerplus.com/detail/fw0331.html

 

 

ポパイにも掲載された「ドラゴン」シリーズは、岡崎市の「太田煙火製造所」さんで作られている「岡崎産」花火で、全国で販売されています。

 

太田煙火製造所の太田さんは、一隆堂も入会している岡崎市の職人の集い「岡崎匠の会」のメンバーであり、「愛知県郷土伝統工芸品優秀技術者表彰」を受賞されているスゴ腕職人であります。火薬そのものを除くほとんどの材料を国産で調達し、今も歴史ある三河での花火づくりにこだわられています。

 

↓太田煙火製造所さんのサイト

http://ota-hanabi.net/

 

 

この夏の一隆堂では、この「三河/岡崎産・職人の手づくり花火」を期間限定で販売させていただきます!今はなかなか花火のバラ売りを見かける事も無いかと思いますが、ここ一隆堂ではドラゴン一個からお気軽に購入いただけます。(80円〜 各種あり)

 

太田煙火さんのご紹介で、三河でつくられた線香花火も取り扱っております。(写真右上)お子さんやお孫さん・お友達へのちょっと珍しいプレゼントとして、話のタネにぜひどうぞ!

 

ちなみにわたくし番頭は、ドラゴンをまとめ買いして友達に配ったり、バーベキューでもしながら遊んでみようかなと企てております。

 

8月20日頃まで販売しておりますので、お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

 

 

 

★いちりゅうどうニュース

 

一隆堂読書室ご案内(2017.04.01)

 

一隆堂ビル2階、読書室を本格オープンいたしました。詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

イベントのご案内(2017.04.01)

 

一隆堂ビルにて、さまざまなイベントや教室・ワークショップなどを開催しています。スケジュールなどはこちら。教室やイベント用のスペース貸しも承ります。

 

定休日のご案内

 

毎週水曜日と、毎月最終木曜を定休とさせていただきます。その他、臨時休業の際はこのホームページまたはツイッター・インスタグラムにてお知らせいたします。

 

  

 

  

 

 

yahaghisenbeiをフォローしましょう

 

 

     携帯電話からも

     ご覧いただけます。