一隆堂の歴史

手焼きせんべいのお店として、初代が1955年(昭和30年)に愛知県岡崎市連尺通りにて開店。そのまた先代は大垣での修行を経て、浜松の地で開業し人気を博していたとのことであります。(現在、浜松のお店は閉店。)

 

1981年(昭和56年)の店舗改築を経て、1998年(平成10年)よりニ代目が後継。

 

手焼きにこだわり一枚一枚じっくり焼き上げた煎餅は、口に入れるとさっととける味わいが昔から変わらぬ人気です。

 

商品について:

やはぎせんべい(自家製味噌風味・二つ折り、四つ折り(※要予約))

カステーラせんべい(カステーラ風味・落花生、グリーンピース、オーガニックくるみ、黒豆)

くりせんべい(数量限定販売)

その他のせんべい(草加、しょうゆ)



 

★いちりゅうどうニュース

 

一隆堂読書室ご案内(2017.04.01)

 

一隆堂ビル2階、読書室を本格オープンいたしました。詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

イベントのご案内(2017.04.01)

 

一隆堂ビルにて、さまざまなイベントや教室・ワークショップなどを開催しています。スケジュールなどはこちら。教室やイベント用のスペース貸しも承ります。

 

定休日のご案内

 

毎週水曜日と、毎月最終木曜を定休とさせていただきます。その他、臨時休業の際はこのホームページまたはツイッター・インスタグラムにてお知らせいたします。

 

  

 

  

 

 

yahaghisenbeiをフォローしましょう

 

 

     携帯電話からも

     ご覧いただけます。