★ピックアップイベント!

 

 

 

★QUARTETTO RESPIRO .The 3rd café live in Aichi

 

秋の涼やかな風と共に、クァルテット レスピーロの4人もまた、愛知を訪れます。 . .今秋で3回目となるクァルテット レスピーロのカフェライヴ in愛知。 . .10月4日(金)から6日(日)の3日間、5つの街の5つのカフェで。 . , . .個性溢れるカフェでの、弦楽四重奏と美味しいお茶&スイーツが醸し出す一期一会の時間を、心ゆくまでお楽しみいただけますように。

 

2019年ライヴのテーマは . “ Open your eyes — you can fly ” . .(目を見開けば、きっと飛べる ) . . .日常の殻を破って一歩踏み出すと、世界は驚くほど広がります。 . .音楽も然り。 . .当時の人々から拒絶されるほどの革新性で室内楽の可能性を一気に拡大したベートーヴェンの「ラズモフスキー四重奏曲」。 . .ダンス音楽の縛りからタンゴを解き放ったピアソラの「リベルタンゴ」(リベルタ:自由+タンゴの造語)。 . .映画挿入歌の常識を覆す記録的大ヒット曲となり数々の賞にも輝いたホーナーの「My heart will go on」。 . .明治期に西洋音楽に魅入られた山田耕筰がベルリン留学前の22歳の時に作った弦楽四重奏曲。 . . .目を見開く。そこから見える新しい世界をお楽しみください。

 

 

日時:10/5(土) 18:00open 18:30start .

場所:一隆堂読書室(一隆堂喫茶室の2階)

 

前売券:2,500円(10/4(金)まで「一隆堂喫茶室」で先着順販売中 )

当日券:3,000円

 

終演後は、1ドリンク&Specialスイーツをお楽しみください。

(チケット代に含まれます)

 

 

 

クァルテット レスピーロはこんなユニットです。 . .愛知県出身の東京藝術大学現役生&卒業生ソプラノ涂櫻、ヴァイオリン大澤愛衣子及び大光嘉理人、ヴィオラ福田紗瑛、チェロ三谷野絵の5人がFORZATECAを結成。2017年4月の熱田文化小劇場での第1回公演で「オーケストラをバックにアリアを歌うようなスケール感」等と好評を博す。 .弦4人でQUARTETTO RESPIROとしての活動も展開し、2017年11月に第1回カフェライヴ in 愛知を岡崎・名古屋(小幡)・春日井の3カ所で、2018年10月に武豊・岡崎・北名古屋(西春)・名古屋(南大高)の4カ所で開催。 .2018年1月には名古屋と東京でホールデビュー。2019年3月の名古屋公演に続き、同年10月、名古屋の電気文化会館ザ・コンサートホール及び東京ラトリエで第3回演奏会を開催する。

 

----

 

★いちりゅうどうニュース

 

一隆堂読書室ご案内

 

一隆堂ビル2階、読書室を本格オープンいたしました。詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

イベントのご案内

 

一隆堂ビルにて、さまざまなイベントや教室・ワークショップなどを開催しています。スケジュールなどはこちら。教室やイベント用のスペース貸しも承ります。

 

定休日のご案内

 

毎週水曜日と、毎月最終木曜を定休とさせていただきます。その他、臨時休業の際はこのホームページまたはツイッター・インスタグラムにてお知らせいたします。

 

  

 

  

 

 

yahaghisenbeiをフォローしましょう

 

 

     携帯電話からも

     ご覧いただけます。